2019年度

Raspberry Pi--->

ラズベリーパイ4 モデルB 4GBは第4世代ラズベリーパイファミリーの最新機種です。 本機は、Quad core A72(Arm v8) 64bitのCPUを組み込んだ高汎用性のコンピューターボートです。主要な搭載機能として、最大4Kの解像度をサポートするマイクロHDMIポート2基、USB 3.0を2基、汎用的な電源入力用USB-Cコネクタ、PoE機能を備えたギガビットイーサネット、デュアルバンドワイヤレスネットワーキング、Bluetooth 5.0などがあります。

ラズベリーパイ財団のウェブサイト(>>こちら)からラズベリーパイ4用NOOBSの最新バージョンをダウンロードするのをお忘れなく。

ソファでくつろいだままで、スマートフォンを使って洗濯機のプログラムを変更したり、テレビのチャンネルを切り替えたりしたいと思いませんか。スマートホームでは、さまざまなことが可能になります。住人は、家庭用WLANやモバイルデータ通信網経由で遠隔から、あるいはあらかじめ決められたスケジュールに従って、ネットに接続した家電製品を集中制御できます。

すでに現在でも、さまざまな家電製品がPC、スマートフォン、タブレットから集中制御できます。音声アシスタントの利用も拡大しています。音声アシスタントは、話された言葉をコマンドに変換して、テレビ、洗濯機、シャッター、サーモスタットに送信します。

スマートホームの目的は、生活の質、利便性、セキュリティを向上させると同時に、節電をすることです。しかし、スマートホームで本当に重要なことは何でしょうか。そのためには何が必要で、どうすれば資源を節約できるのでしょうか。「ディスカバリー」では、これらの疑問だけでなく、その他の多くの疑問にお答えします。


Smart Home

2018 TOKYO JAPAN BLOCKCHAIN TECH SUMMIT


Donkey Car走行会


Donkey Carは、AIカーのいちばん手軽な入門なのだが、発展過程のためソフトウェアは頻繁にバージョンアップしており、ドキュメントの更新も遅れがちである。こういうときは集まって情報交換しあうのがいちばんよい。ということで、この件でなにかとお世話になっている佐々木陽さんの株式会社GClue秋葉原オフィスで、モクモク&走行会をもう3回ほどやっている。私のDonkey Carも少々手間取っていたが(なにぶん初心者)、12月27日の会でめでたくテスト走行に成功したのだった。

いろいろな...