Monday, 26 August, 2019

Keywords

App Inventor

App Inventor for Android」とはGoogle Labsで公開されているAndroidアプリを作成ツールです。 プログラミングを専門的に学んだことがない学生がプログラムの作り方の基礎を学ぶために作られました。アメリカでは高校やコンピュータサイエンスを専門としない大学での授業でも利用されています。

WordPress

WordPress(ワードプレス)は、もともとブログを作成するためのツールとして公開されました。その後どんどん進化し、個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたり利用されています。

WordPressがオープンソースであるおかげで、世界中の技術者たちが開発に加わることができ、利用者のニーズに合わせてバージョンアップが繰り返されています。こうしてWordPressは、単なるブログソフトとしてだけでなく、CMS(コンテンツ管理システム)として利用されるようになりました。さらにWordPressに API機能を追加して、クラウドサービスとして利用することもあります。

WordPressは圧倒的なシェアを誇るCMSになり、サーバセキュリティ、パフォーマンスチューニング、スケールアップ、クラウド対応など沢山ノウハウが蓄積された。ほとんどのWebサイトは、「車輪の再発明」ではなく、WordPresとPluginの組み合わせで実現できます。

Raspberry Pi

サーバやネットワークの学習用にはオススメ非常に安価なコンピュータ、安心して壊すことができる。Java, PHPやPerl、Cと言ったメジャーな言語はもちろん動き、従来のC/Sシステム組めるし、WordPressなんかも動いちゃい、Web Service提供可能、センサーを繋げて、IoTサーバにもなります。

 

Arduino

Arduino(アルデュイーノ)とは、一言でいうと「初心者でも簡単に扱えるマイコンボード」です。

正確には、

・AVRマイコン(ATMEL社がリリースしているマイクロコントローラ)
・I/O(入出力)ポートを備えた基板
・C言語風のArduino言語による統合開発環境

から構成された一つのシステムです。

 

現在、Arduinoをベースとした様々な製品が開発されています。
Bluetoothモジュール 、イーサネットシールド 、wifiシールド、赤外線センサー、温度センサー、超音波距離センサー など多様なセンサーからのインプット情報をもとに、モーターを動かす、音声を出力する、Twitterに投稿するなど、様々なアウトプットが可能です。

Webduino

WiFi接続が簡単にできるESP8266を使った製品で、Webブラウザを使ってプログラミングができるArduino, つまり「Webduino」というものがある。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status